腸内環境を整えるべき理由|悪玉菌からカラダを救おう!

レディー

お腹の仕事をサポート

お腹

忙しくても大丈夫です。腸内環境を整えることはそんなに難しいことはありません。日々の中にある食べものの力をかりて体を整えていくことが出来ます。少しの工夫や習慣をつけていくことで、疲れた体を温めて便秘や下痢等も治していくことができます。

Read More...

健康な体は健康な腸にあり

ウェストを計る

善玉菌優位な環境にする

私達の免疫機能の約7割を担っているのが腸です。その腸には100種類以上もの菌がいて、善玉菌と悪玉菌、日和見菌が住んでいます。善玉菌が多いと私達の体を健康に保ってくれて、腸の機能を低下させることなくしっかりと、免疫力を高めたりなどの正常な機能を維持することができます。しかし、悪玉菌が増えてしまうと、腸内の機能が低下してしまって、有害なウイルスや細菌が侵入しやすくなりますから、病気にかかりやすくなるなど、健康を害する原因にもなります。腸内環境を整えることで善玉菌優位にするのが重要ですから、毎日の食生活に気を配ったり、ストレスをためないようにしましょう。加齢によって悪玉菌が増えやすくなりますから、年を取ることに意識的に腸内環境を整えるのが大切です。

乳酸菌を外から取りいれる

腸は消化器官ですから、腸内環境を整えるには毎日の食事がとても重要です。食の欧米化によって肉類が多く取られるようになっていますが、こうした動物性たんぱく質は悪玉菌を増やす原因になります。また、ストレスは交感神経を刺激してしまって、腸の活動が低下してしまい悪玉菌優位になりやすいですから、しっかりと解消するようにしましょう。そして、腸内環境を整えるポイントは乳酸菌にあります。腸で善玉菌として働いてくれますから、食べ物やサプリメントでしっかりと取り入れるのが効果的です。ヨーグルトや納豆、漬物や味噌など、様々な食品がありますし、不足分はサプリメントから補うとよいでしょう。機能性の高いヨーグルトなどには、腸まで届くタイプがありますから、それを選びましょう。